なつかしのチロリン村とくるみの木

NHK・TV1956〜1964年放映
開局まもないNHK・TVに、故小沢鉄造(劇団創始者)が、人形劇を初登場させ、1956年から「チロリン村とくるみの木」の放送を開始しました。以後、9年間にわたり長期番組としてたくさんの人々に愛され親しまれました。
その時、活躍した人形は、今も劇団ちろりんに残っています。様々な人形の企画展示に貸し出されることも多く、当時を懐かしむ人たちに喜ばれております。
イタチのプー助
ブラックバット
シブガキ
カボチャ
ヘボキュウリ
トウモロコシのペロリン
カマキリ先生
アスパラガス