グリム童話より 魔法使いのおかしな家

脚本/ 川手正子
演出/ 川手正子
美術/ 田中悦子
「魔法使いのおかしな家」より

 あまりの貧しさで、食べる物もなくなって、森に置き去りにされたヘンゼルとグレーテルの兄弟。
二人は森の中をさまよい、一軒の小さなお菓子の匂いがただよう不思議な家にたどりついた。
そこは、おしゃれでお菓子作りが大好きな魔法使いの家。一羽のカササギだけを相手に寂しく暮らしていた魔法使いは大喜び。
・・・でも、優しくされて、お腹いっぱい美味しい物を食べさせてもらっても、やっぱり魔法使いは不気味で怖い。
どんなに貧しくてお腹がすいても、お父さんやお母さんがいる自分達の家がいいと、スキを見ては逃げ出そうとする二人。
しかし、魔法使いは、あの手この手と脅したり騙したり大ハシャギ・・・。
必死で逃げ出すチャンスをねらうヘンゼルとグレーテル・・・・・・。